スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム

 121022032841.jpg
 国際コーヒー機関(ICO)の報告によると、ベトナムの2011年~2012年シーズンにおけるコーヒー生産量と輸出売上高は、ともに大きく増加した。16日付ガフィンが報じた。
 ICOは2011年~2012年シーズンにおける全世界のコーヒー生産量を約1億3430万袋(1袋=60キロ)と発表。生産量トップは依然としてブラジルだが、前シーズンと比べると生産量は▲9.6%減少した。一方、ホンジェラス、ペルー、ベトナムなど他のコーヒー輸出国は生産量を大幅に伸ばしている。
ベトナムはコーヒー輸出を開始した1990年~1991年シーズン以降、生産量を着実に伸ばしている。2011年~2012年シーズンにおけるコーヒー生産量は同15.6%増の2250万袋で、過去最高を記録した。また、生産量のうち9割以上が輸出された。

ベトナムは単にコーヒーを栽培・輸出している国ではなく,コーヒーの消費国としても有名なんですよ。
:あき:
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

:あき:

Author::あき:
水の時計ブログ「寛ぎ時間」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。