スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーと心不全

coffeegraph.gif
コーヒーと心不全の関連についての報告は多いが、ほとんどの研究は科学的根拠を強く証明するものではない。米ハーバード大学医学部のElizabeth Mostofsky氏らは、質の高い研究のメタ解析を行い、コーヒーを1日4杯飲むと心不全リスクが最小となるが、10杯以上ではリスクが上昇していたと、6月26日付の米医学誌「Circulation: Heart Failure」に報告した。
 Mostofsky氏らは、1996~2011年に発表されたコーヒー消費と心不全の関連についての研究を抽出。研究の質が高く、追跡期間が長い5研究(参加者14万220人、心不全発生6,522件)のメタ解析を行った。
 4研究はスウェーデン、1研究はフィンランドで行われたもので、これらの地域で消費されるコーヒーのほとんどはカフェイン入り。欧州ではコーヒー1杯の標準的な量は125~150ミリリットルと米国の標準量(250ミリリットル)より小さいが、米国のものより一般的に濃い。
 解析の結果、コーヒー消費と心不全の間にJ字型の関連が確認された。1日のコーヒーを消費が1杯未満の場合と比べた心不全リスクは、1~2杯未満で4%減、2~3杯未満で7%減、3~4杯未満で10%減と、飲む量が多いほどに低下。4~5杯未満(11%減)が最もリスクが低かったが、10~11杯未満では逆に1%増、11杯で3%増とリスクが上昇した。

適量が大事ですね。
:あき:
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

:あき:

Author::あき:
水の時計ブログ「寛ぎ時間」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。