スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム

 121022032841.jpg
 国際コーヒー機関(ICO)の報告によると、ベトナムの2011年~2012年シーズンにおけるコーヒー生産量と輸出売上高は、ともに大きく増加した。16日付ガフィンが報じた。
 ICOは2011年~2012年シーズンにおける全世界のコーヒー生産量を約1億3430万袋(1袋=60キロ)と発表。生産量トップは依然としてブラジルだが、前シーズンと比べると生産量は▲9.6%減少した。一方、ホンジェラス、ペルー、ベトナムなど他のコーヒー輸出国は生産量を大幅に伸ばしている。
ベトナムはコーヒー輸出を開始した1990年~1991年シーズン以降、生産量を着実に伸ばしている。2011年~2012年シーズンにおけるコーヒー生産量は同15.6%増の2250万袋で、過去最高を記録した。また、生産量のうち9割以上が輸出された。

ベトナムは単にコーヒーを栽培・輸出している国ではなく,コーヒーの消費国としても有名なんですよ。
:あき:
スポンサーサイト

ペーパードリップで上質コーヒー

20121016-959897-1-N.jpg
先日は高機能のコーヒーメーカーを紹介したが、今回は、家でもおなじみのペーパードリップで淹(い)れられるこだわりのコーヒーと、「おいしい一杯」を淹れるコツを取材した。
キーコーヒーは「香り成分が2倍」というコーヒー粉「天使のアロマ」(170グラム、参考価格798円)を9月、発売した。
コーヒー豆は煎った直後、豊かな香りを放つ。ただ、炭酸ガスも発生するため、煎った直後は容器に詰められなかった。そこで、破裂しない圧力缶を開発して、豊かな香りを閉じこめることができたという。
一方、UCC上島珈琲は、カフェインが元々通常の半分しかない天然のコーヒー豆「ローリナ」を12月、発売する予定だ。価格は100グラムで1200円程度。同社が2008年にブラジルで発見した品種で、低カフェインでありながら、コーヒー本来の味と香りを楽しめるという。
最近、この「低カフェインコーヒー」の人気が高まっている。寝付きが悪い人や、カフェインを控えたい妊婦などに受け入れられているという。しかし、コーヒー豆からカフェインを人工的に除去する過程で、味と香りも落ちてしまうという問題があった。今回は天然ものなので、こうした心配はない。

「違いの分かる」淹れ方は…

家庭では、定番のペーパードリップで、レギュラーコーヒーを手軽に淹れられる。ただ、ペーパードリップを使うときは、一定の技術が必要だ。淹れ方次第で、味も香りも大きく変わる。キーコーヒー主催のコーヒーセミナーで取材した手順を表にした。
セミナーのシニアインストラクター金井育子さんによると、味を左右する重要なポイントが、意外にも〈1〉という。「器具やカップを温めておかないと、コーヒーの味わいと香りが落ちてしまう」。湯の温度も重要だ。火元の近くで湯の温度を下げないようにして淹れると、おいしくなるという。 (読売新聞)

ペーパードリップは淹れ方で味が大きく変わります。そこが面白い所でもあるんですけどね。
:あき:

進化してます!

アプリックスは、10月2日から開催されている CEATEC JAPAN 2012の同社ブースにおいて、スマートフォン経由で操作ができるコーヒーサーバー「スマホにつながるコーヒーメーカー」の出展を発表した。
 スマホにつながるコーヒーメーカーは、スマートフォン経由で豆の蒸らし時間やお湯を注ぐ回数などを操作できるコーヒーメーカー。コーヒーだけでなく、お茶の葉を蒸らして淹れたり、アロマやドライアイスの霧を焚くといった使い方も可能だという。さらにネットと連動させることで、コーヒーを飲んでいる時間帯や頻度、コーヒー豆の淹れ方を発信することも可能。
 さらに、コーヒーメーカー使用時には湯沸かしポットや加湿器を休止させるといった、他の機器との連携もスマートフォンアプリ経由でできるようになるという。これらの新機能も同社展示ブースで観覧可能。
                                           読売新聞
すっすごい・・      
:あき:

UCCブルボンポワントゥ2012

1349226677.jpg
UCC上島珈琲は、10月1日の“コーヒーの日”に合わせ、「UCCブルボンポワントゥ2012」の販売記念イベント「発売5周年記念『BOURBON POINTU2012』お披露目会」を都内で開催した。同商品は、同日から500個限定のプレミアムパッケージで販売されている。
「ブルボンポワントゥ」とは、フランス国王のルイ15世や、文豪バルザックまでをも魅了したと言われる“幻のコーヒー”。「ポワントゥ」とはフランス語で「尖った」の意味で、実際のコーヒー豆も、通常の豆が丸みを帯びた形状をしているのに比べ、豆の先が尖った形状をしているという。同社ではこのコーヒーを、1年に1度、数量限定で販売している。
今回のイベントでは、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんがゲストとして登場。フランス王朝を意識した華やかなドレス姿で登場した杉山さんは「普段は中々こんなヘッドアクセサリーを着ける事はございませんが色々と意識してみました。」とコメント。また司会者からの「現役時代や現在もコーヒーはよく飲まれますか?」という質問に対して「もちろん!現在は現役時代よりもリラックスしていますし、精神定期も落ち着いて飲む事ができますね。現役時代は朝起きた時に目を覚ますためにコーヒーを飲んで、練習などが終わった時に一日を締めくくる時に飲んでと、一日の始めと終わりに飲んでいましたね。」と答え、現役時代と現在とでは、コーヒーを飲む場面が変わったことを明かした。
その後、ステージで「ブルボンポワントゥ」をテイスティングした杉山さんは「何でしょうこの香り!病みつきになってしまったら恐いですね!(笑)味も今まで飲んだことないほど美味しいです。甘みもあるんですが程よい酸味もある感じでとても美味しいです!」と、その香りや味についての感想を語った。
なお、今回発売された「UCCブルボンポワントゥ2012」は、発売5周年を記念して、今年初めてパッケージに“陶器”を使用。フランスの香りを感じさせるロココ調のデザインをあしらい、テーマカラーにはレユニオン島の海や空を彷彿とさせるパステルブルーを採用している。 価格は8,400円(税込)。販売数は500セットで、無くなり次第終了となる。

10月1日はコーヒーの日でした。  皆さん美味しいコーヒーを飲まれましたか?
:あき:
プロフィール

:あき:

Author::あき:
水の時計ブログ「寛ぎ時間」へ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。